本日の走行コース
 
【蒜山高原自転車道周回コース】 
 
               (所要時間 約1.5時間)
 
 
 米子自動車道「蒜山インターチェンジ」を出ると川上村に伝わる伝説の怪物「スイトン」が出迎え てくれました。
 蒜山高原自転車道脇にも数多くの「スイトン」がいました。
 自転車道の至る所に案内表示が設置されており、とても走りやすく感じました。
 自転車道は基本的にはこのように自動車道と分離されており、ゆったりと走ることができました。
 また、自転車道にはこのような休憩所が数多く整備されています。
 自転車道周回コースの南側ルート「パノラマコース」では「蒜山三座」が望めます。この時は雲が少し山にかかっていましたが、なかなか雄大な景色が楽しめました。
 自転車道沿いの河原では、親子が水遊びをしていました。
 「そばの花」が辺り一面咲いていました。川上村は岡山県下一のそばの産地だそうで、この後昼食では当然「蕎麦」をいただきました。
 
 昼近くになってくると雲も晴れてきて、蒜山三座の雄大な姿を見せてくれました。9月に入っても残暑も厳しく、真夏のような一日でしたが、空気は爽やかで気持ちよく、さすが「蒜山高原」です。
 今回は、蒜山高原自転車道を走りましたが、多少のアップダウンはあるものの、基本的にはフラットで楽に走ることができました。また、各所に案内表示板、休憩所が整備されており、初心者でも気楽に走ることができました。さらに晴れていれば「蒜山三座」を望むこともでき、景色を十分楽しめました。
 蒜山高原自転車道には「サイクリングターミナル」にレンタサイクルも用意されているので、気軽にサイクリングをすることができます。この日も多くの家族連れが、自転車を借りてサイクリングを楽しんでいました。
 
 スイトンについては、
http://shok.co.jp/kawakami/kanko/kanko01.htm#suiton
 を参考にしてください