獅子は厄を祓い前途を清め無病息災を祈願し新郎新婦を先導して入場します。
通路のお客様を噛みながらの道中に会場は盛り上がります。
イベント アトラクション 余興
http://www3.to/kotobuki
獅子舞いと年賀状写真
地固め、山越し、眠りと一式獅子が舞った後にお客様を噛んで廻ります。
その後に撮影会です。1組数ショット、年賀状用にいかがでしょうか
獅子は古来より厄を祓い無病息災をもたらすと伝えられています。
 又、悪い個所を噛まれれば噛まれた個所が良くなるとも言われ肩凝りの人は
肩を、腰痛の人は腰を噛んでもらいます。
なかに頭を噛んでもらう人もいらっしゃいます。効き目の方は???です。
一般には頭を噛まれると健康に過ごせると伝えられています。
 お金を食べさせると財運に恵まれるとも言われ、食べるその様子が一種の芸としての見所でもあります。
女性の胸にお札を挿し、食べる獅子のようすと女性の色っぽさも見所でした。
髪や、より食べにくい所へ挿し、上手に食べるのは芸の見せ場でも有り、
芸を育てるお客様の温情でも有りました。
昨今ではこのような粋な芸遊びを知る人は少なくなりました。
 お金を食べさせるのは獅子舞が門付け(各家の前で演じる)してた頃の
ご祝儀=出演料だったと思われます。
 披露宴では新郎新婦を先導入場、イベント、パーティーでは会場を廻り
アトラクション、余興としてお楽しみ頂けます。
御結婚披露宴では
※開宴時に先導
※お色直し入場時に先導
※獅子だけで会場を廻る
※お色直しの退場を先導
※お開き退場を先導、お客様の
  お見送り(時間制限が在ります)
上記いずれか1回の出演です
お好きなシーンをお選びください
c
寿獅子
春や
591-8036
堺市北区百舌鳥本町3-7-4-303
電話&Fax 072-259-0508
   お急ぎ 090-8478-3343
春や
お問い合わせメール
お急ぎメール
書類添付メール
イベントでは会場を練り歩きます
ご希望があれば噛みます
ページリンク
寿獅子
(このページ)
無料短縮URL
http://www3.to/kotobukiは
ここで作製しました
kotobukishishi001004.gif
寿祝い餅
kotobukishishi001003.jpg kotobukishishi001002.jpg
プロフィール
ご用意頂くもの
更新2017年11月19日
秋の結婚シーズンのご用命、2018年正月イベントのご用命を承っています。
元日と2日はすでに埋まっています。