INDEX

■試合名:全国高等学校アーチェリー大会(インターハイ)神奈川県予選(塾高)
日時:2017年5月27日(土)
場所:富岡総合公園
天候:晴/小風

インターハイ予選は、各校7名が出場し、
上位3名の合計点で1位となった学校が団体出場、
団体出場校を除いた個人上位1名が個人出場となります。

       70m 70m Total 順位
長島(高2) 304 297 601    1位
名倉(高3) 302 294 596    2位
本山(高3) 298 297 595    3位
神田(高2) 294 284 578    7位
早水(高3) 275 300 575    8位
西川(高3) 283 286 569    9位
星合(高3) 245 253 498   29位

◇個人順位◇
1位 長島 康生 (本塾)    601点
2位 名倉 旭哉 (本塾)    596点
3位 本山 遼介 (本塾)    595点
4位 鈴鹿 光輝 (東海大相模) 588点
5位 田中 嶺次 (東海大相模) 581点
6位 片岡 幹登 (横須賀総合) 580点

◇団体順位◇
1位 本塾    1792点
2位 東海大相模 1736点
3位 横須賀総合 1694点

以上の結果、
本塾のインターハイ本選団体出場が決定いたしました。
インターハイは8月9日-12日 宮城県利府町ひとめぼれスタジアム宮城で開催されます。
【戦評】
インターハイ予選。
暑い日差しの照りつける中での試合となりました。
インターハイ出場を掛けた高校生活で最も重要な試合であり、チーム一丸となって臨みました。
長島は、前後半共に大きく点数を落とすことなく、自己ベストの601点で個人優勝となりました。
名倉は、前半を2位で折り返し、後半やや失速したものの順位をキープ、準優勝となりました。
本山は、終始安定はしていたものの、本来の実力を出し切れず、595点で3位となりました。
上位3人の合計点は1792点となり、部としての目標点数には18点及ばなかったものの、2位の
東海大相模と56点差を付けての団体優勝となりました。
県内の上位9名に慶應が6人入り込む層の厚さを見せられた点では良かったものの、目標の1810点
には及ばず、課題の残る試合となりました。
二週間後には関東大会を控え、また約二ヶ月後にはインターハイ本戦も控えているため、今回の
結果を糧に、更なる飛躍を目指し、練習を重ねていきます。
今後も塾高洋弓部をよろしくお願いします。
(塾高 主将 早水優介)