2015年 関東学生フロンティアカップ
■2015年度関東学生アーチェリーフロンティアカップ結果

日程 :2015年9月15日(火)<個人戦>
              2015年9月16日(水)<団体戦>
場所 :はらっパーク宮代
天候 :2015年9月15日(火)晴・無風
          2015年9月16日(水)曇・無風


【個人戦(予選ラウンド)】
<男子>      70m   70m   TOTAL   順位
長谷川 智大(理3) 300  298   598   4位
笹沼 舜亮 (文2) 285  304   589   5位
清水 憲彬 (経3) 285  289   574   7位
渡邊 由真 (法2) 273  292   565   9位

<女子>      70m   70m   TOTAL   順位
宮下 晶  (理3) 264  273   537   1位

【個人戦(決勝ラウンド)】
70M 5セットマッチ(1セット2分3射、6ポイント先取)
<男子>
1回戦
清水 憲彬(本塾) ○ 6-0 ● 米内 裕史(筑波大学)
(22,25,23)          (15,19,14)

渡邊 由真(本塾) ○ 6-0 ● 功刀 佑一郎(神奈川大学)
(29,24,16)          (22,19,12)
※長谷川(理3)と笹沼(文2)は予選ラウンドの結果より
2回戦からの出場となりました。

2回戦
清水 憲彬(本塾) ○ 6-5 ● 舘田 健太(神奈川大学)
(24,24,23,22,24)       (25,19,23,26,19)
※シュートオフ(s.o.10-s.o.8)

長谷川 智大(本塾)● 3-7 ○ 小松 季生(日本大学)
(23,20,24,19,16)         (23,28,18,28,23)

笹沼 舜亮(本塾) ● 4-6 ○ 清水 貴仁(日本工業大学)
(25,24,22,25,26)       (27,25,20,25,26)

渡邊 由真(本塾) ● 5-6 ○ 秋本 太輔(東京理科大学)
(25,25,22,25,19)       (19,20,28,25,22)
※シュートオフ(s.o.8-s.o.9)

3回戦
清水 憲彬(本塾) ● 4-6 ○ 木戸 友輝(専修大学)
(23,23,20,23,19)       (22,27,22,21,24)

<女子>
※宮下(理3)は予選ラウンドの結果より準決勝からの出場となりました。

準決勝
宮下 晶(本塾)  ○ 6-2 ● 小林 碩子(東京農業大学)
(24,20,17,20)        (14,9,21,17)

決勝
宮下 晶(本塾)  ● 2-6 ○ 安河内 菜摘(青山学院大学)
(14,21,22,16)        (22,26,20,22)

よって、最終順位は以下の通りです。
<男子>
清水 憲彬 (経3)  5位
渡邊 由真 (法2)  9位
笹沼 舜亮 (文2) 11位
長谷川 智大(理3) 14位
<女子>
宮下 晶  (理3)  2位

【団体戦】
競技ルール:
予選ラウンドは70M 1ラウンド(各チーム1エンド2分6射、1チーム3名で各競技者2射ずつ、1チーム36射の360点満点)を実施致しました。
決勝ラウンドは70M 4セットマッチ(各チーム1セット2分6射、1チーム3名で各競技者2射ずつ、5ポイント先取)で実施致しました。
※セットマッチは、各エンド6本の合計点で勝負を行い、勝者2点、敗者0点、同点1点を加算するポイント制の試合形式です。
尚、1チーム3名で構成しますので、大学単位でチームを構成できない場合は、混成チームを編成することになります。
本塾からは6名参加し、単体チームA、混成チームB、Cに加わることになりました。

チームA:「本塾単独チーム」
(宮下晶:本塾3年、長谷川智大:本塾3年、豊田萌:本塾3年)
<予選ラウンド>
70M TOTAL  228 (順位:42位)

チームB:「本塾+他大学 混成」
(清水七海:本塾2年、丹治里穂子:日本体育大学2年、森安央:拓殖大学2年)
<予選ラウンド>
70M TOTAL  276 (順位:15位)

<決勝ラウンド>
1回戦
チームB「本塾+他大学 混成」 ● 3-5 ○ 拓殖大学・明治大学混成チーム(高橋大河:拓殖大学、岡本詩織:拓殖大学、豊浦平八郎:明治大学)

順位:20位

チームC:「本塾+他大学 混成」
(中村優太:本塾1年、窪田晟也:本塾1年、駒形竜成:日本体育大学1年)
<予選ラウンド>
70M TOTAL  313 (順位:1位)

<決勝ラウンド>
1回戦
チームC「本塾+他大学 混成」 ○ 6-0 ● 筑波大学単独チーム(草村優太:筑波大学、高園悠輔:筑波大学、石崎博之:筑波大学)

2回戦
チームC「本塾+他大学 混成」 ○ 6-0 ● 明治学院大学・日本体育大学混成チーム(稲垣陽子:明治学院大学、栄野比清美:明治学院大学、野下未樹:日本体育大学)

3回戦
チームC「本塾+他大学 混成」 ○ 6-0 ● 明治学院大学・東洋大学混成チーム(高橋宏太:明治学院大学、増川健太:東洋大学、武瑞樹:東洋大学)

準決勝
チームC「本塾+他大学 混成」 ○ 6-0 ● 法政大学・早稲田大学・拓殖大学混成チーム(菊池祐介:法政大学、鬼塚聡:早稲田大学、山田大貴:拓殖大学)

決勝
チームC「本塾+他大学 混成」 ○ 5-1 ● 日本体育大学単独チーム(西野汐梨:日本体育大学、安東侑美:日本体育大学、遠間あずさ:日本体育大学)

順位:1位

【戦評】
本年度の学連フロンティアカップ個人戦には本塾から5名、団体戦には
6名出場致しました。夏期練習や夏合宿を通して射ち込み培った70Mの
実力を個人トーナメントや団体戦のなかでいかに発揮出来るかが
勝負となりました。
両日とも風が吹いており、風を読みながらの試合となりました。
個々人の課題を抱えながらも、個人戦・団体戦共に必勝の姿勢を最後まで
貫くという意識が出場者から感じられましたが、点数面からするとやはり
実力不足であり、さらなる技術レベルの向上・点数の向上が必要不可欠で
あることを痛感致しました。
コーチ陣の方々のご指導を元に、これからも
日々練習に励んで参ります。
今後ともご指導・ご声援の程宜しくお願い致します。
(女子サブリーダー 宮下晶)
INDEX