2015年 全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会
速報から一部修正加筆致しました。

☆★  第28回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会   ★☆
☆★☆★   窪田(環1)優勝、大井(法2)3位     ★☆★☆


■第28回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会結果
<予選ラウンド>
日程:2015年10月17日(土)
場所:佐伯国際アーチェリーランド
天候:晴・無風

【男子】
氏名       Mark   Unmark  TOTAL      順位
大井 一輝(法2) 172     153    325      1位
関澤 良太(商1) 163     152    315      2位
窪田 晟也(環1) 160     147    307      7位
笹沼 舜亮(文2) 145     125    270    36位
藤本 真央(経3) 132     130    262    48位

※なお、アンマークは射場設置ミスのため、全員1エンド削除されております。
※上位8名が決勝ラウンドへ進出いたします。
よって、本塾からは大井(法2)、関澤(商1)、窪田(環1)が決勝ラウンドへ
進出いたしました。

【女子】
氏名        Mark   Unmark  TOTAL     順位
大石 悠起子(理2)     137          136     273         8位
駒形 光紀   (環4)     122           118     240         20位
宮下 晶    (理3)      96          100       196       35位

※なお、アンマークは射場設置ミスのため、全員1エンド削除されております。
※上位8名が決勝ラウンドへ進出いたします。
よって、本塾からは大石(理2)が決勝ラウンドへ進出いたしました。

<決勝ラウンド(イリミネーションラウンド)>
日時:10月18日(日)
場所:広島県 佐伯国際アーチェリーランド
天候:晴・無風

イリミネーションラウンドでは、1標的につき3射ずつ、マークコース8標的を行射し、
合計点の上位4名がファイナルラウンドに進出します。

【男子】
氏名           Mark   順位
窪田 晟也(環1)   118    1位
大井 一輝(法2)   109    2位
関澤 良太(商1)   101    7位

【女子】
氏名           Mark  順位
大石 悠起子(理2)   89    8位

よって、本塾からは大井(法2)、窪田(環1)がファイナルラウンドへ
進出いたしました。

<ファイナルラウンド(準決勝戦・決勝戦)>
日時:10月18日(日)
場所:広島県 佐伯国際アーチェリーランド
天候:晴・無風

準決勝戦
大井 一輝(本塾) 50●-○53 前田 悠帆(明治大学)

3位決定戦
大井 一輝(本塾) 58○-●50 矢野 雅貴(専修大学)
よって、最終順位は3位となりました。

準決勝戦
窪田 晟也(本塾) 50○-●50 矢野 雅貴(専修大学)
シュートオフ(6-5)

優勝決定戦
窪田 晟也(本塾) 53○-●52前田 悠帆(明治大学)

よって、最終順位は1位となりました。

【戦評】
今回の試合では、軸のぶれない射を徹底しようという決意で臨みました。
その為に各々が試合前にフィールドアーチェリー場に行き射ち下ろしや
射ち上げなどの普段は行わない射の練習をし、万全の準備を行いました。
試合当日は晴天に恵まれ、ベストコンディションで試合を行うことができ、
極端な射ち上げなどの難しいスポットが用意されていた射場でしたが、
その中で力を存分に発揮することができた大井、大石、窪田、関澤が
イリミネーションラウンドへと進出致しました。
イリミネーションラウンドも突破した大井、窪田ですが、大井は昨年の
覇者前田に雪辱を果たそうと準決勝に臨み、一進一退の攻防を繰り広げ
ましたが力及ばず敗退、その後の3位決定戦では相手を圧倒し3位となりました。
窪田は準決勝戦で苦しみましたがシュートオフを6点で制して勢いを付け、
決勝戦では最終エンドで集中力を発揮し、逆転の末に優勝致しました。
このフィールド競技で各々が学んだ軸のぶれない射を活かして
更なる点数の向上を目指し、必ずや定期戦全勝を為し遂げる所存です。
今後とも御支援、御声援の程よろしく御願い致します
(副将 藤本 真央)
INDEX