INDEX
2014年度インカレターゲット
試合名:第53回全日本学生アーチェリー個人選手権大会(予選ラウンド)
日程:2014年9月13日(土)
会場:大阪府 服部緑地陸上競技場
天候:晴・無風
 
【予選ラウンド】
氏名       70m 70m TOTAL  順位
大井 一輝 (法1)  321  327    648     6位
鄭 裕寅  (経4)   313  315    628    19位
井門 拓真 (文3)  297  307    604    48位
田中 亮輔 (経4) 301  276    577    80位
 
※男子は32名が決勝ラウンドに進出します。
本塾からは大井(法1)・鄭(経4)が決勝ラウンドに進出致しました。
今年の男子のボーダーは620点、女子は603点でした。
 
試合名:第53回全日本学生アーチェリー個人選手権大会(決勝ラウンド)
日程:2014年9月14日(日)
会場:大阪府 服部緑地陸上競技場
天候:晴・小風
 
【決勝ラウンド】
1回戦
70M 5セットマッチ(1セット2分3射、6ポイント先取)
大井 一輝(本塾) ●2-6○ 川本 弘希(長崎国際大学)
 
70M 5セットマッチ(1セット2分3射、6ポイント先取)
鄭 裕寅(本塾) ●3-7○ 丹野 天士(長崎国際大学)
 
よって、最終順位は以下の通りです。
 
大井 一輝 (法1) 17位
鄭 裕寅   (経4) 17位
 
【戦評】
本年度のインカレターゲットは男子4名が出場いたしました。本塾の誇りを胸に全員が気合を入れて臨みました。初日の予選ラウンドは、ベストコンディションで行射することができました。しかし各々のやる気とはうらはらに、全国の大舞台では思うように点数が伸びず結果として2名が決勝ラウンドに進出しました。翌日の決勝ラウンドは、晴天にこそ恵まれたものの時折風が吹く中で行われました。鄭、大井、共に全国の舞台を数多く経験している両者であるため、上位への進出を期待しましたが両名共に一回戦で敗退してしまいました。今大会では上位選手の強い精神力と決定力が印象に残りました。調子の良し悪しに関わらず、ここぞというところで10点に入れる力は膨大な練習量と試合経験を積むことでしか得られないものだと思います。また今回は本来、部の中核を担うべき2、3年生からの出場者が僅か1名ということで、改めて部員一同危機感を持って、秋季シーズンで成果を発揮できるよう努力いたします。
今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。
(副将 井門 拓真)