日時:10月02日(日)
会場名:本塾日吉レンジ
天候:曇、無風
 
 
【団体戦】
本塾は塾高・女子高の混成チーム、早稲田大学高等学院は男子のみ。
男女を問わず、2年生は50m、30m、1年生は30m2ラウンドの合計点の
上位3名の合計で勝敗を決定します。
 
<<2年生>>   50m 30m 計
(塾高)
平澤 雄基  293 324 617 ○
宮島 昴宏  288 312 600
佐久間 太進 272 303 575
大平 元    188 281 469
海野 創    208 281 489
斎藤 雄太  292 332 624 ○
藤本 真央  290 328 618 ○
 
(女子高)
左近 香澄  253 327 580
栗栖 真琴  245 299 544
武中 萌    112 272 384
太田 夏美  264 285 549
宮下 昌    276 324 600
 
本塾 1,859点 ○ 対 ● 早大学院 1,650点
よって本塾の勝ち
 
 
<<1年生>>   30m 30m 計
(塾高)
大井 一輝  311 315 626 ○
高橋 拓臣  252 273 525 ○
西浜 巧    244 242 486
福井 健策  318 320 638 ○
 
(女子高)
清水 七海  215 249 464
白坂 海南絵 210 222 432
長澤 彩夏  237 271 508
 
本塾 1,789点 ○ 対 ● 早大学院 1,688点
よって本塾の勝ち
 
 
【個人オリンピックラウンドトーナメント】
塾高・女子高・早稲田の上位2名ずつとその6名を除いた残りの上位2名の計8名が
個人オリンピックラウンドトーナメントへ進出。
二年生は平澤・宮島・斎藤・藤本(塾高)・左近・宮下(女子高)
一年生は大井・福井(塾高)・長澤・清水(女子高)が出場。
 
<<2年生 70M>>
一回戦
斎藤 雄太(塾高) ○ 6 対 2 ● 其田 真之亮(早大学院)
宮島 昂宏(塾高) ○ 6 対 0 ● 宮下 晶(女子高)  
平澤 雄基(塾高) ○ 7 対 3 ● 左近 香澄(女子高)
藤本 真央(塾高) ○ 6 対 0 ● 橋本 尚記(早大学院)
 
二回戦
宮島 昂宏(塾高) ○ 6 対 4 ● 斎藤 雄太(塾高) 
平澤 雄基(塾高) ○ 6 対 2 ● 藤本 真央(塾高)
 
三位決定戦
藤本 真央(塾高) ○ 6 対 4 ● 斎藤 雄太(塾高) 
 
優勝決定戦
平澤 雄基(塾高) ○ 6 対 4 ● 宮島 昂宏(塾高)
 
よって、平澤(塾高)が優勝
 
 
<<1年生 30M>>
一回戦
福井 健策(塾高)   ○ 6 対 0 ● 清水 七海(女子高)
鈴木 峻大(早大学院)○ 6 対 4 ● 伊藤 瑛州(早大学院)
西沢 亮太(早大学院)○ 6 対 2 ● 高橋 拓臣(塾高)
大井 一輝(塾高)   ○ 6 対 0 ● 長澤 彩夏(女子高)
 
二回戦
福井 健策(塾高)   ○ 6 対 0 ● 鈴木 峻大(早大学院)
大井 一輝(塾高)   ○ 6 対 0 ● 西沢 亮太(早大学院)
 
優勝決定戦
大井 一輝(塾高)   ○ 5 対 5 ● 福井 健策(塾高)
同ポイントによるシュートオフ  9 対 9
的の中心からの距離によって大井(塾高)が優勝
 

≪試合に来ていただいたOB・OGの方々≫
 監督・コーチ:山本監督(H12)・川西C(S45)・渕澤C(H16)・小西C(H22)・曽我(H23)

 【戦評】
今回の試合では、早慶戦での勝敗に用いられる、SH(50m・30m)の
各校上位三人の合計で、早稲田と200点以上の大差をつけ、
勝つことができました。それだけでなく、トーナメントでは二年生は
1位から4位、一年生は1位、2位と上位を塾高生が占めることができ、
早稲田を圧倒することができました。今回の試合では一年生もしっかり
とした選手として育ってきていることを確認できる試合でもありました。
今後も日々目標に向かい邁進して行きますので、応援よろしくお願いいたします。
 (塾高主将 平澤 雄基)

今年は3月の震災や台風直撃などの天災で練習時間が例年に比べて
少ない中での試合でしたが、当日は慶應・早稲田双方の協力により
効率的に試合が進められました。
女子高としては今回の試合では体力・筋力不足や試合でのメンタルの
弱さなど、普段の練習では気付けない改善点が見つかりました。
また、一年生にとっては初めてのセットポイント制の試合だったので
次の試合につながる良い経験になりました。
二年生にとっても普段の試合では経験出来ない男子との試合により
まだまだ目指すべき上のレベルを再認識出来ました。
早稲田側とも親睦を深める事が出来る良い機会だったので来年も
この伝統を続けていきたいと思います。
今回の試合の経験を生かし、さらに高い目標を目指していきますので
これからも応援よろしくお願いいたします。
 (女子高主将 左近 香澄)
INDEX

写真

2011 同志社大学定期戦(高校)