INDEX
案内図はこちらへ
洋弓部練習施設
日吉レンジの全景。70m射線から的方向を望む。
首都圏の大学では有数の歴史と規模を誇る。
20的が同時の設置可能。自然に囲まれた環境は練習に打ち込むのに最適。
1967年6月の設置以来、多くの優秀選手がここから育った。
女子の競技最長距離は70m。現在のオリンピックは全てこの距離で競技する。
2010年2月に70M射線拡張、的台の改善、照明設備の全面強化の工事が完成し、
24時間アーチェリーに打ち込める環境が整った。
蝮谷の入り口からレンジに上がる石段。
80段以上を日々上がるのもトレーニング。
谷越の苦心の設計になる90mの射位。
通称「お立ち台」
男子の競技最長距離は90m