洋弓部発足50年記念祝賀会 =速報 写真集は改めて掲載する予定です
1959年7月に体育会弓術部の中に洋弓研究班として10人ほどの部員で発足した洋弓部は、1982年5月に37番目の部として独立、今年2009年に50年を迎えました。
11月28日(土曜日)16時より、日吉キャンパス協生館内のイベントホールにおいて祝賀会を開催しました。
洋弓部OB/OG100余名、部員60名余り、ご来賓として體育會理事はじめ塾関係者、三田弓友会会長はじめ会員の皆様、定期戦を結んでいる早稲田・明治・同志社大学のOB会長と監督の皆様のご臨席を賜り、総勢187名の盛会となりました。

伊澤三田アーチェリークラブ会長、植田洋弓部部長の挨拶、宮島体育会理事のご挨拶、三田弓友会元会長で三田アーチェリークラブ顧問の駒木先輩のご挨拶と乾杯のご発声で会は始まりました。


昭和39年卒の長谷部さん手作りのワイン3ダース(洋弓部50年のラベル)の差し入れもあっという間に飲み干される程に和やかに歓談が進み会は大いに盛り上がりました。

懐かしい写真、2年前の王座決定戦出場のDVDの映写で会は最高潮に達し、最後は応援指導部2名とチアリーダー3名のリードで全員が肩を組み「慶應讃歌」「若き血」の大合唱が響き渡りました。
四度目の王座獲得と100年200年の洋弓部の発展を願ってエールで締めくくりました。

予定を30分延長して閉会しましたが、18時30分に記念写真を撮ってお開きとなりました。