BBWeb-Arena ログイン
トップページに戻る ご入会案内 会員メニュー サポート ダウンロード ユーザーズリンク
よくある質問(ベスト10)
アップロード・ログイン関連
サービス関連
エラー・トラブル
各種設定関連
会員メニュー関連
オプション設定関連
各種申請手続き
利用規約
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護ポリシーについて

BBWeb-Arenaでのストリーミング配信方法(アップロードの方法)  
ホームページ制作王6をご利用の方はこちら
ホームページ制作王2004・2003をご利用の方はこちら
制作王以外ののソフトをご利用の場合(メタファイルの作成について)
ストリーミング配信について
 
ストリーミングとは、データを受信と同時に再生できる技術のことです。
データ量の大きな映像コンテンツをダウンロードするまで待たずに再生できるの
で、誰でもが気軽に楽しむことができます。
また、ファイル全体をダウンロードさせずに映像や音楽を配信できるので、相手のディスクに保存されないため、違法コピーされないこともメリットのひとつです。

配信サイドのメリット ・ご自分で撮った映像を簡単に公開できる
・相手のディスクに保存されないため、違法コピーされない
・常にサーバにアクセスするので、最新映像が反映される
・インタラクティブ性があるためリアルタイムに動向を知ることが可能
閲覧サイドのメリット ・自分の見たい映像、音声コンテンツ気軽に見ることができる
・ダウンロードを待たずに視聴することができる
・Webページの情報と同時に映像からの情報が得ることができる
ブロードバンド環境に対応した「BBWeb-Arena」なら、ストリーミングサーバーとして十分なパフォーマンスを提供していますので、高画質・大容量の映像を安心して配信できます。
また、100MBの大容量を利用したWebサーバーとしてもご利用できますので、Webサーバーと
ストリーミングサーバーの両方を契約して利用するより断然お得です。
★子供の成長記録を映像で公開する。
★オンラインショップのオーナーなら、商品を映像で紹介することで
売り上げアップ確実!
  ★趣味の仲間で集まるサイトなら、映像で情報を交換することも可能です。
  ★オリジナルのCGをご自分のホームページで公開。
 
 
ストリーミング配信の動画について
 
Step1/ストリーミング配信用の動画を用意する
デジタルビデオカメラでストリーミング配信用の動画を撮影します。
Step2/動画をパソコンに取り込み編集する
A)撮影機器(再生機器)とパソコンとを接続します。
■デジタルビデオカメラの場合
デジタルビデオカメラのDV端子とパソコンのIEEE1394端子(iLinK、またはFireWire)とをDV接続ケーブルで接続します。
※IEEE1394端子がお使いのパソコンにない場合は、メーカーや購入店等にお問合せ下さい。

■アナログビデオ再生機器の場合
VHSビデオデッキ等のアナログビデオ再生機器から取り込む場合、ビデオキャプチャカードと再生機器とを接続します。
※ビデオキャプチャカードがお使いのパソコンにない場合はメーカーや販売店等にお問合せください。

B)映像編集ソフトを使用し動画をパソコンに取り込みます。
デジタルビデオカメラや接続ケーブル等に付属しているソフトを使用し、動画をパソコンに取り込みます。
Step3/WindowsMedia形式のファイルにエンコード(変換)する
動画をストリーム配信可能なWindowsMedia形式(拡張子wmv、wma)で保存します。
ご利用の映像編集ソフトにWindowsMedia形式での保存機能がない場合は、Microsoft社のWebサイトで
無料配布している「WindowsMediaエンコーダー」等をご利用下さい。
「WindowsMediaエンコーダー」は下記のURLよりダウンロードすることができます。
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/9series/encoder/default.aspx
Step4/WindowsMedia形式で保存した動画をホームページに貼り付け、
サーバーにアップロードする
ストリーミング配信するためのホームページを編集し、サーバーにアップロードします。

戻る
 
 

Copyright 2000-2017 IXLA Japan K.K.